ユニタリ表現論 セミナ-報告集Ⅰ


目 次

      表紙

1.

Averaged discrete seriesの character について

 
  福井大 教養 三上 俊介
 
1
2. 概均質ベクトル空間の相対不変式と
ある種のユニタリ表現の実現
 
  広大 理 山田 裕史
 
16
3.

等質ベクトル束における不変微分作用素の環の構造

 
 

日本女大 峰村 勝弘

 
35
4.

半単純群におけるWeylの積分公式 と Harish-Chandra 変換について

 
 

職業訓練大 佐野 茂

 
41
5. 主系列表現のinfinitesimal operatores
 
  早大 理工 大豆生田 雅一
 
54
6. Unipotent varietyの境界について
 
  東大 理 佐藤 忍
 
62
7. Harish−Chandraのc−函数について  
  都立大 理 関口 次郎
 
68
8.


$\mathrm{SU}(n,\mathrm{l})$
の保型形式の次元公式について

 
  立教大 理 加藤 末広
 
115
9. 数表 単純リー環の既約表現の次元
 
  東大 理 大島 利雄
 
122
10. 編集後記
 
141