2011年度表現論シンポジウム講演集

目次

      表紙

1.

コンパクトリー群に対する一般化カルタン分解について

 
  田中雄一郎(東京大学)  
2.

一般Kac{Moody Lie 環の表現のパス模型とその応用

 
  石井基裕(筑波大学))  
3.

形式次数とテータ対応

 
  市野篤史(京都大学)  
4.

淡中型双対定理と群位相

 
  辰馬伸彦  
5.

対称対の有限型二重旗多様体

 
  落合啓之(九州大学・マス・フォア・インダストリ研究所)  
6.

spherical な群作用と多重旗多様体

 
  西山享(青山学院大学)  
7.

次数付き箙多様体と量子クラスター代数

 
  木村嘉之(京都大学・数理解析研究所)  
8.

基本相対不変式の次数による対称錐の特徴付け

 
  山崎貴史(九州大学)  
9.

放物型部分群の交わりと有限型二重旗多様体

 
  近藤健介(青山学院大学)  
10.

代数的線形常微分方程式とKac-Moody root 系

 
  大島利雄・廣惠一希(東京大学)  
11.

分裂型p 進簡約群の法p 表現の分類について

 
  阿部紀行(北海道大学・創成研究機構)  
12.

Spinor representations and symmetric functions

 
  岡田聡一(名古屋大学)  
13.

プログラム

 
   
14.

あとがき